ハーブの効能

古代から現代に至るまでハーブ療法として医学の分野でも用いられてきたハーブですが、薬効に富むハーブはニンニクやキャベツなどのように私たちがごく普通に日常の食事の中で利用しているものも少なくありません。
また、タンポポやムラサキツメクサ、オオバコなど、私達が雑草と呼んでいる植物にも素晴らしい効能があります。

※注意※ 現在、薬を服用中の方は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

不眠症

就寝前にカモミールやセージのハーブティーを飲み、ラベンダーの香りを寝室に漂わせると効果的です。セージは精神活動の疲れを取り不眠症やうつ症状に効果があるといわれています。

せき、喘息(ぜんそく)

レッドクローバー(ムラサキツメクサ)やセイヨウタンポポ、セージなどのハーブティーが有効です。また、ユーカリオイルを喉から胸にかけて塗ると呼吸が楽になります。

記憶力

部屋の中にローズマリーの鉢を置いたり、そのオイルの香りを漂わせると有効です。

精力減退

セージは血行を良くし、また強壮効果があります。また、媚薬としても用いられるイランイランの香りも効果があります。

更年期障害

血行を改善し、神経全体のバランスを回復させるサルビアや、大豆の10倍以上のイソフラボンを含むといわれるレッドクローバーなどのハーブティーが有効です。

リウマチ

ローズマリーのエッセンシャルオイルを数滴お風呂に入れて入浴します。風呂上りにはそのボディーオイルを塗るとより効果的です。

毛髪の健康

セージやローズマリーのリンスが髪を艶やかにしてくれます。セージのリンスは抜け毛防止にも作用します。

二日酔い

ペパーミントのハーブティーが有効です。

ガンの予防

こちらのページをご参照ください。

認知症の予防

こちらのページをご参照ください。