ダイエットには蛋白質が重要

運動

プロテインダイエットという言葉がありますが、プロテイン(protein)とは、蛋白質(タンパク質)のことです。
ただし、日本では「プロテイン」というと蛋白質を主成分とするプロテインサプリメントのことを指す場合があります。
このプロテインには2種類あります。
スポーツ選手が筋肉修復・強化のために使用するのが、動物性蛋白質を主成分にした動物性プロテイン。
モデルさんなどが基礎代謝を促して太りにくくやせやすい身体にするために使用するのが、植物性蛋白質を主成分にした植物性プロテインです。

蛋白質はダイエットと美容のための必須栄養素

ダイエットのために蛋白質の摂取が良くないと考えている人がいますが、それは脂肪を多く含む食品が同時に蛋白質も多く含むことが多いのでそのようなイメージになっており、本来、蛋白質はダイエットや美容のために欠かせないものなのです。
ダイエットに大敵なのは、炭水化物の過剰摂取と、動物性脂肪に多く含まれるオメガ6の過剰摂取です。

基礎代謝とは、運動をしていなくても、生命を維持するために最低限必要なエネルギーのことです。一日に女性で約1,200kcal、男性で約1,500kcalとされています。
基礎代謝の中で、最もエネルギーを消費するのは筋肉です。ダイエットには、良質な蛋白質を摂取することによって筋肉を維持して基礎代謝を促すことが重要です。
体からタンパク質が欠乏すると筋肉の量が減るので、代謝能力が衰えることになります。代謝が減ると運動をしても余分な脂肪が燃えにくくなるのです。

さらに、筋肉は美しいボディラインを作るために必要なものです。
しかし、一般的に女性がダイエットを意識し過ぎると野菜中心の蛋白質が少ない食事をしがちになるために、代謝が低下して冷えが生じ、むくんだり、肌が荒れたり、ボディラインが崩れたりしてしまうのです。

また、脂質のはたらきのひとつはエネルギーを貯蔵することですので、健康的に痩せるためには蛋白質も、ある程度の良質な脂質も必要です。

きれいになるための食べ物

ダイエットや美容には、植物性蛋白質とオメガ3系脂肪酸を含んだ食品の摂取をおすすめいたします。

納豆

植物性蛋白質が多く含まれる食品は、大豆などの豆類です。
ただし自然の大豆にはミネラルの吸収を阻害してしまうフィチン酸が高水準で含まれています。納豆や味噌など発酵させたものならばその心配がありません。
オメガ3系脂肪酸を多く含む食品は青魚、亜麻仁油(フラックスオイル)、麻の実油(ヘンプオイル)などです。
オメガ3系の食用オイルは加熱すると酸化しやすいので、生野菜サラダ用のドレッシングなどに使用してください。
さらに、腸内環境を整え代謝を促す物質として酵素を取り入れる必要もあります。酵素は加熱した食品よりも生の食品に含まれ、とくに発酵食品に多く含まれています。

代謝が落ちると体が冷えてきます。冷えが万病の元と言われています。
これら正しい食事に加えて適度な有酸素運動を継続し、冷えない体を作ることは、ダイエット目的だけではなく日常の健康維持のために役立ちます。

タンパク質とミネラルのバランスが良い食品
タンパク質が豊富でミネラルバランスの良い麻の実ナッツがおすすめです。麻の実は、天然のマルチサプリと言われています。また、ナッツ類は食物繊維も豊富なので、腸内環境が整います。
麻の実油(ヘンプオイル)は、オメガ3とγ-リノレン酸を同時に取れる希少な食品です。