ショッピングモールTOP

【美波動】製品Q&A

電磁波の影響からあなたの脳と体を守る

人工電磁波の質を変える美波動「Bhado)))

この製品を使用していて好転反応は起こりますか?

Bhado)))商品の活用は、分電盤に貼付、携帯電話に貼付、そしてペンダントを身に付けることが基本です。
複数のアイテムを身に付けると相乗的な作用が起こってきますが、好転反応が起こる場合もあります。まれに1つ身に付けただけでも起こることもあります。(個人差あり)
Iさんはブレスレットとポケット用を身に付け、不調だった体のあちこちが改善されました。後日ペンダントも身に付けましたが、身に付けた直後から頭痛がするようになりました。「とりあえずペンダントを外して様子を見ながら付けたりはずしたりして馴染ませていきましょう」とアドバイスしましたが、Iさんは頭痛以外はとても爽やかなので外したくないと仰り、約10日間ほど頭痛を辛抱され、その後はすっかり全身がスッキリしたそうです。
好転反応が現われるのは、傷ついた細胞が新しく生まれ変わる時、体内の有害物質が排出される時、血液やリンパの流れが活発になる時と言われています。好転反応が起こっていても、それを感じない人もい
ます。
またBhado)))を身に付けると血行が良くなり、低体温の方は体温が上がっていきます。そうすることで体内に溜まった汚れを溶かしていくのです。急に血の巡りが良くなるため、時々だるさ等を感じる人がい
ます。
だるさ等の好転反応を感じた場合、Bhado)))を付けたり外したりして(パソコン使用時のみ身に付ける、―日おきに付ける等)、徐々に馴染ませてください。
お悩みの箇所が多く複数付けたいという方は、離れた箇所、例えばペンダントとアンクレットを付け、様子を見ながら増やしていくと良いでしょう。

Bhado)))のエネルギーがダウンすることはありますか?

あら塩

Bhado)))は半永久的に使用できますが、使用を継続しているとエネルギーがパワーダウンすることがありますので、定期的なメンテナンスをお願いいたします。
自然塩の上に商品を1時間程度置<とパワーが蘇ります。スーパーで売られているもので、ビニール袋の封は開けなくて結構です。
パワーダウンが分かりにくい方は、2か月に1度程度の実行をおすすめします。
日々の入浴時にBhado)))商品を身体から外して自然塩の上に置<ことも習慣化できるので良いことです。自然塩は1年に1回程度交換した方が良いでしょう。
分電盤用も1年に1度程度の塩メンテナンスをおすすめします。

Bhado)))の素材にアルミニウムを使用しているのはなぜですか?

宇宙学で「原子核集合体(本質という意味合い)の球体断面」という言葉があります。その断面の数は鉱物の場合で6個、人間では1 2個とあります。
その中でもダイヤモンド、金、アルミニウムなどは人間と同じ1 2個で、人間とコミュニケーションが出来るといわれています。
より安価で、多くの方にBhado)))商品を提供させて頂くには、ダイヤモンドや金ではなくアルミニウムを選択することに迷う余地はありませんでした。
アルミ鍋で料理をすると良くないといわれます。それは、アルミニウムは口から体内に入ると、アルツハイマー病あるいは胃腸障害、腎臓障害が懸念されるからです。
基本的にアルミの性質として、偏った酸性、アルカリ性に影響されるとアルミが溶け出すといわれています。アルミ鍋で料理をすると、どうしても偏った酸性食品、アルカリ性食品が混じることがあるので、アルミが溶け出す可能性があります。
日本の水道水ならばPHが中性ゾーンですので、アルミが溶け出すことはありません。

クレジットカードなど磁気カードと一緒にしておいても大丈夫ですか?

Bhado)))商品と、クレジットカードや乗車カードなど磁気カードをぴったり付けてお財布の中などに持ち歩かれると、まれにカードのほうに影響を与えてしまうことがあります。
したがいまして、少し離しての管理をお願いいたします。